借金を1つにまとめたい場合の対策

銀行複数の業者からの借金を1つにまとめたい時には、いくつかの方法があります。
1つは、消費者金融で提供されているおまとめローンです。利用者の体験談では、3社からのキャッシングがあり、利用限度額に近くなってきた場合に、そのうちの1つの会社側から案内を受けたことがあるという口コミもあり、良好な利用歴と返済歴があれば金利が優遇される特典を受けられることもあります。ただ、審査は、新規で申し込むよりも厳しく、金額に関係なく収入を証明する書類の提出は必須となりますし、在籍確認をなしにしてもらうことも難しいでしょう。
2つめは、総量規制がなく、比較的多額の借り入れが可能な銀行のカードローンを利用して1つにまとめる方法です。申し込みの時に、複数のお金をまとめたいことを伝える必要があり、事情を考慮して貸し付けの可否を判断してもらう必要があります。できるだけ、現状よりも金利負担が少なくなるような借り入れを選ぶことが重要になってきますので、サイトにシミュレーション機能がある場合は、利用して確かめるようにするといいでしょう。銀行によっては、返済専用の多目的ローンの機能が付いている商品を紹介することもあり、利息が多くならないように、お得に借り入れできるように配慮されている商品もあります。
借金をまとめたいが、審査の結果いい返事がもらえなかった方の体験談に共通したのは、4社以上の借り入れをした方です。借り入れを増やすことで、かえって支払いが難しく生活を圧迫すると判断されたと考えられます。まずは、利息の負担が大きい物から優先的に返していき、相手先の金融機関の数を減らすことが先決となるでしょう。